オンラインカジノ初心者講座

オンラインカジノの運営ライセンス制度

ギャンブルビジネスにとって重要な要素についてお話したいと思います。適切なライセンスを持たずに働いているオンラインギャンブル業者がたくさんいることを知っていますが、彼らはかなりうまくやっています。

怪しげなギャンブラーを合法化することで生計を立てている会社もあり、時間と維持費を節約し、基本的にはビジネスへのファーストトラックの切符を与えています。手っ取り早く利益を蓄積する簡単な方法のように見えますが、地下に潜ることのデメリットは思っている以上に多くあります。一部の国では非常に自由度の高いギャンブルの管轄権を提供している国もあります。

運営ライセンス取得のルール

オンラインギャンブルライセンスを取得することは、ビジネスへの直接のパスであるため、最優先事項でなければなりません。ゲーミングライセンスなしでは何も起こりません。銀行口座や加盟店口座の開設、電子決済システムのプロバイダーとの取引、合法的なゲームコンテンツの購入にはライセンスが必要です。また、より効果的なマーケティングを行い、カジノの評判を高めて顧客の忠誠心を高めるためにも、ライセンスが必要なのは言うまでもありません。ルールを守ってプレイすればライセンスを取得するのは簡単なので、ゲーミングライセンスを申請する前に以下の手順に従ってください。

メモ

現在のニーズと可能性を満たす国を選択してください。ギャンブルを行う国の要件、費用、課税政策、申請手続きにかかる時間などの調査を行いましょう。 弁護士に相談することで、調査のスピードを上げることができます。

メモ

事前に個人的な書類の準備を始めましょう。パスポートのコピー、住所証明、犯罪歴のチェック、銀行からの推薦状が必要です。

メモ

カジノソフトウェアが法域の要件を満たしていることを確認してください。ソフトウェアの機能とゲームの詳細な説明、ソフトウェアプロバイダーとの契約、RNGの証明書を含むリストを準備してください。

メモ

オンラインカジノのウェブサイトに、ギャンブルの管轄区域で必要とされる情報が含まれているかどうかをチェックしましょう。多くのギャンブル法域では、利用規約、責任あるギャンブル、自己除外ポリシー、出金ポリシーなどの情報を確認しています。

ギャンブル規制に関しては、国ごとに異なる規則があります。ギャンブルに関する法律は、一般的な国の法律と同様に、国によって異なる傾向があります。英国のような多くの場所では、ギャンブルは政府と非政府組織の両方によって厳しく規制されており、人々が詐欺から安全であることを保証しています。一部の国では、ギャンブルに関する法律が非常に厳しいため、事業者はより安価で規制の少ない法域を利用するようになっています。本国でギャンブルサービスを開始するのがあまりにも高価で困難な状況に陥った場合は、オフショアリングを検討する必要があります。海外でオンラインギャンブルのライセンスを取得する方がはるかに簡単で迅速です。

しかし、オフショアの各地域には独自のルールや法律があり、ギャンブルライセンスの費用は数千ドルから数十万ドルまで様々です。最終的な選択をする前に、ギャンブルの管轄区域のすべてのニュアンスを考慮する必要があります。ここでは、あなたのオンラインカジノをオフショアリングするための人気のある場所のリストをご紹介します。

マルタ

独立した共和国であり、欧州連合のメンバーでもあるマルタは、手頃な料金を提供する大規模で評判の良いギャンブルの管轄地です。マルタの賭博税は、ライセンスのクラスによって異なる場合があります。一般的に、オンラインカジノスタイルのゲームにはクラス1のライセンスが必要です。この場合、最初の6ヶ月間は月々4,660ユーロの賭博税がかかり、その後は月々7,000ユーロまで上昇します。クラス1ライセンスに必要な最低資本金は10万ユーロです。ライセンス申請のプロセスは、いくつかのコンプライアンス監査を含む5つの段階を経る必要があるため、非常に長い時間がかかります。また、個人情報や財務情報、マーケティング戦略や成長目標の詳細なレビューを含むビジネスプランを提出する必要があります。

ジブラルタル

ジブラルタルには、ギャンブルビジネスを開始するための非常に良い根拠があります。ライセンスの費用は、ギャンブルの種類や会社の構造によって異なりますが、3万ドルから7万ドルの間である場合もあります。ライセンスは5年間発行され、年間延長費用は2800ドル前後です。ゲーミングライセンスはかなり高額なようですが、この法域の最大のメリットは税金です。賭博事業税は収入の1%。しかも、税金は年間で£425,000より高くて£85,000以下にすることはできません。この税金は非常に収益性が高く、収入の多い巨大企業ではほぼゼロになります。

パナマ

パナマでオンラインカジノを開設する場合、パナマの法律では、パナマ国外からの収入であれば、所得税、売上税、付加価値税などの税金は一切かかりません。また、オフショア会社は外国為替管理の対象外ですが、オペレーターはゲームの支払いを監視し、すべての取引の記録を政府が検査できるようにしなければなりません。さらに、すべてのオペレーターは国際マネーロンダリング規制を遵守しなければなりません。オンラインギャンブルのライセンスは40,000ドルで、追加の年会費は20,000ドルです。ライセンスの有効期間は7年間です。

キュラソー

キュラソーは、オンラインカジノを開設するための最速かつ低コストのソリューションです。ギャンブルライセンスの取得はわずか6週間で完了します。すべてのゲームタイプ、ソフトウェアプロバイダー、製品オペレーターをカバーするマスターライセンスを申請することもできますし、マスターライセンスの支援の下で作業するためのサブライセンスを取得することもできます。 申請料は約2,000ユーロで、毎月のライセンスサポート料は1,500ユーロです。ギャンブルビジネスが他国で登録されている場合は、特別なEzone許可証を申請して、2%の低い法人所得税と0%の総ベットに対する税率の恩恵を受けることができます。キュラソーは、できるだけ早くオンラインカジノを開設したいと考えているビジネスには最適な場所です。他のギャンブル管轄地で申請の承認を待っている間に、キュラソーのオンラインギャンブルライセンスを素早く取得することができます。

アンティグア・バーブーダ

この島国でギャンブルサービスを立ち上げるには、非常にコストがかかります。申請費用は15,000ドル、インタラクティブギャンブルライセンスを取得するための年間のゲーミングライセンス費用は10万ドルです。平均すると、申請手続きには最大で2ヶ月かかります。ライセンスを取得するには、オンラインカジノを含むインタラクティブゲーミング企業向けのライセンスと、インタラクティブ賭博企業向けのライセンスの2種類があります。オンラインカジノを開設する前には、最低でも10万ドルの準備金を用意しなければなりません。これは、あなたのウェブサイトのプレーヤーのためのセキュリティの形として機能します。年間の監視システムの料金は、ライセンスごとに25,000ドルです。さらに、タバコのパッケージに健康に関する警告を表示するのと同様に、強迫的なギャンブルについての警告と、依存症に対処するのに役立つ組織に連絡することをユーザーに警告するウェブサイトのバナーを設置することが義務付けられています。

運営ライセンスだけで信頼性の判断は出来ないが大きな指標になる

運営ライセンスだけで信頼性があるオンラインカジノの事業者かどうかは完璧な判断をする事はできません。

ただ、大手ライセンスをもっていれば厳しい基準をクリアしているので安心して遊べることは間違いありません。

まずは取得しているライセンスを見て、次にオンラインカジノサイトの評判などを調べてみましょう。

厳しいライセンスを取得して評判も良ければかなり優良なオンラインカジノサイトだと判断して良いでしょう!

-オンラインカジノ初心者講座

© 2021 ラッキーニッキー始め方ガイド